もらうより多くの利用価値を相手に与えるべし #272

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もらうより多くの利用価値を相手に与えるべし

製品やサービスを提供するとき、販売価格よりもコストが上回れば赤字になりますよね。

商売をやっていれば、ぜったいにそんなことはやりたくないと思うはずです。

では、お客さんはどうでしょうか?

お客さんは買った金額がコストです。

そして利用価値が買った金額以上だと感じれば利益になり、金額以下だと感じれば赤字になります。

当然、利益になると感じてくれれば、またあなたから買ってくれる可能性は高まります。

反対に赤字だと感じれば、二度とあなたからは買ってくれないかもしれません。

なので、価格以上の利用価値を提供しましょう。

ベストをつくして、相手の人生や成功の役に立とう! と考えてみましょう。

もらった代金以上にお客さんに利用価値を与えることができれば、かならずお客さんは増えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*