売上アップの其の165:商品・サービスの価値を正しく伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品・サービスの価値を正しく伝える

「どうしてうちの方がぜんぜんイイものなのに、あそこが流行っているんだろう?」…

こんなふうに感じることってありませんか?

たしかにあなたの商品・サービスはイイものに間違いないはずです。

では、なぜライバルの方が流行っているのでしょうか?

原因の1つは、お客さんにその価値が正しく伝わっていないこと。

あなたが「そんなこと知ってるでしょ?」と思うことのほとんどはお客さんは知りません。

だからあなたの商品・サービスの価値がしっかりと伝わるように工夫しましょう。

・なぜその商品・サービスは生まれたのか?
・使って欲しい人はどんな人か?
・どれくらい手間のかかる製法でできているのか?
・素材は何で、どんな希少価値があるのか?
・デザインにはどんな意味とこだわりがあるのか?
・どんな機能が備わっているのか?
・使った時の感触はどうか?
・使った後にどんな満足が得られるのか?
・それはお客さんのライフスタイルをどう変えるのか?

1つの商品・サービスにもたくさんの物語があります。

それを語ってあげましょう。

共感する人が必ずあなたの前に現れるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*