成功するための3か条、「情熱」「執念」「責任感」 #405

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功するための3か条、「情熱」「執念」「責任感」

先日、スゴイ女性に会いました。

海外で自身をさらに成長させたいアスリートのために、英語を教えられています。

生徒さんの目標値とするTOEICやTOEFLを100%達成させているという実績を誇ります。

なんと若干22歳。

そんなスゴイ実績を叩き出しているのにも関わらず、色んな意見を周りの人達から聞きたい、と言って東京からわざわざ大阪、名古屋と足を運んでいます。

話を聞いていても、半端のない行動量です。

いまの教育制度を何とかしたいと並々ならなぬ情熱を持っています。

どんな困難も乗り越えてみせる、という執念があります。

そしてクライアントの目標を絶対に形にするという責任感をもっています。

その話をきくだけで、私も彼女の英語の授業を受けてみたい、という衝動に駆られます。

成功する人とは、強烈な引力を持っています。

理屈でどうこうではなく、心を惹きつける何かを発しています。

あえて言葉にするのなら「情熱」「執念」「責任感」。

もしあなたが本気で成功したいなら、

あなたが本気でてっぺんを取りに行くなら、

この3つを心に強く持ってひたすら行動するのみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*