瞬時に読めて、瞬時に理解できるメッセージが最も効果的 #456

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瞬時に読めて、瞬時に理解できるメッセージが最も効果的

チラシやダイレクトメール、
その他の広告や名刺にいたるまで、

あなたが興味を持つ/持たないの判断ってどれくらいの時間がかかっていますか?

ほとんどの場合、ほんの一瞬ですよね?

平均的には2秒程度と言われています。

つまり目で捉えた映像が脳に伝達され、あなたのストックされている記憶のネットーワークに反応したものだけに反応するわけです。

まさにこの最初の瞬間で決まります。

なので真っ先に目に入ってくる文字、あるいは図版(画像)は、瞬時に理解できるものにした方が効果的です。

利口ぶった出だしや、間接的な表現や、全体像がわかりづらい図版は反応が落ちます。

なぜならその2秒という短い時間で理解できないからです。

なのであなたがチラシや広告など、お客さんから多くの反応を得たいのであれば、

瞬時に読めて、瞬時に理解できるように努めましょう。

基本的なことですが、お客さんに反応してもらうためのとても大切なポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*