見込み客ノートをつける #241

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見込み客ノートをつける

一度会ったことのあるお客さんの名前をあなたはどれくらい思い出せますか?

スーパー営業マンやNo.1 ホステスになるような人は、一度でも会ったお客さんの名前を覚えていると言いますよね。

でも、これは一種の特殊能力です。

だれでも真似できることではありません。

なので一度でも会ったお客さんの情報をノートに書き留めましょう。

名前、年の頃、住んでいる地域、ファッションの好み、話した内容、などなど…

できるだけ多くのことを書き出しておきます。

あなたも名前を覚えてくれていたり、話した内容を相手が覚えていてくれたりするとつい嬉しくなりますよね。

こんな私のことを気にかけてくれていたんだと…

それは大切に扱ってくれていたんだという疑いのない証となります。

一気に相手に惹き込まれます。

思わずその人のファンになってしまいます。

こうなればあなたから何かを買ってくれる確率は飛躍的に上がります。

なのでお客さまノートをつけましょう!

必ず売上アップにつながることを保証します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*