社長どうしでつながらないと取引解消のリスクが高い #580

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長どうしでつながらないと取引解消のリスクが高い

あなたは取引先の社長とどれくらい関わりがありますか?

月に1度くらいは連絡をとったりしていますか?

ありがちなのは、担当者に丸投げして、社長どうしの交流がほとんど無いケース。

この場合、その担当者が変わったり、辞めた途端に取引が解消になることがしばしば起きます。

「あの人がいなくなったならもういいや、別を探そう」

と、こうなります。

そこで慌てて社長が出てきても、とき既に遅し。

人間関係が出来ていなければ、例え10年以上の取引があったとしても、いとも簡単に解消されます。

万一、そこが取引量の大きなところなら、そのダメージは計り知れません。

なので、あなたが社長なら必ず取引相手の社長とつながっておきましょう。

すべて担当者任せにせず、ちょくちょく顔を出しておきましょう。

たったそれだけでも大きなリスクヘッジになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*