法律よりも道徳を重んじる #259

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法律よりも道徳を重んじる

これは法律に従わなくていい、という意味ではありません。

法律に抵触さえしていなければ何をやっても良い…

という考え方に支配されるべきではない、ということを言いたいわけです。

つまりルール至上主義は、行動の判断基準の良し悪しを明文化されたルールに丸投げしがちです。

これにどっぷり浸かると自己内部での判断ができなくなります。

「このやり方は間違っているかもしれない」という道徳的な感性を麻痺させてしまうのです。

この感性が退化するほど人としての魅力、会社としての魅力も後退していきます。

なので道徳を重んじましょう。

道徳力を高めましょう。

みながルールでの判断しかできなくなっていけばいくほど、あなたの会社の道徳は強烈な魅力を放つはずです。

かならず共感する顧客が増えていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*