売上アップの其の151:ビジネスの目的は、顧客を作り、維持すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの目的は、「顧客を作り、維持すること」

「もしドラ」(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)で

有名になった世界的なビジネスの思想家 「ピーター・ドラッカー」。

彼はビジネスの目的はたんに金もうけではなく、

「顧客を作ること」と言っています。

さらに現在ではそれに「維持する」が加わります。

とくに少子高齢化が進む日本では「維持する」ことはますます重要になっています。

なぜなら「顧客を作ること」の競争がどんどん激しくなって、1人を獲得するのにたくさんの投資が必要になっているからです。

だからまずは既存のお客さんをどうやって維持し続けることができるかを考えましょう。

新しいお客さんを作ることは大切ですが、そればかりではいつか疲弊してしまいます。

もちろん新しいお客さんが獲得できたら、絶対に手放さないようにしなければなりません。

重要なことは、「もうけ」よりも「顧客を作り、維持すること」に意識を集中することです。

そうすればその結果としてあなたに富がもたらされることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*