誰もが最高のモノを食べ、所有し、身につける余裕が自分にはあると感じたがっている #486

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが最高のモノを食べ、所有し、身につける余裕が自分にはあると感じたがっている

高級なショップへ買い物にでかけたが、相手にもされなかった…

そんな経験をされたことってありますか?

「あなたはウチの商品を買う余裕はない…」
「あなたはウチの商品を販売する対象者ではない…」

つまり、およびではない…

と見られてしまった…

こういうケースでは、多くの人が自尊心を傷つけられます。

「あんな店、2度と行くもんか!」

と思うか、

「絶対にいつか買ってやる!」

と思うかはその人次第です。

いずれにせよ、誰もが私はあなたの扱う商品・サービスを買う余裕があるんだ!と思ってもらいたいわけです。

なので自信をもって商品をお客様に勧めましょう。

「あなたならこれを買うことくらいどうってことないですよね?」

そんな当たり前の態度で望みましょう。

お客様にお勧めしないのは、むしろ失礼な行為なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*