自分の問題ではなく、お客さんの問題を考える #322

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の問題ではなく、お客さんの問題を考える

あなたの今の最大の関心事ってなんですか?

きっとあなた自身に関わる悩みごとですよね?

なんだかんだで、人の興味の対象は常に自分自身に向けられています。

あなたが自分自身のことを気にするように、
お客さんもお客さん自身のことを気にしています。

なので、お客さんが何を気にしているか?にフォーカスすることが大切です。

ビジネスにおいては、自分のことは二の次です。

お客さんの問題を知れば知るほど、その解決策が見えてきます。

あなたの商品・サービスがその問題解決にピッタリだ、ということを説明できるようになります。

問題解決のために、新たに商品・サービスを作ってもいいでしょう。

とにかく考えるべきは、お客さんの問題です。

相手の問題を読み解く力がつけば、必ず販売力はアップしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*