継続の数字をつける #500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

継続の数字をつける

売上アップのための朝の投稿も今回が500回目となりました。

いつもご覧いただいている方には、本当に感謝いたします。

もはや完全に習慣となっていて、どんなに忙しくても、欠くことのできない大切なワークになっています。

また、アウトプットするために、多くのインプットも必要で、ネタ探しを日々するおかげで、私自身も大いに学ぶことができました。

これも読んでくれている方がいるから、ということが大きな心の励みになっているからです。

本当にありがとうございます!

ところで継続するためのコツを1つ。

この投稿のように

「数字をつける」

ということをオススメします。

数字の節目がくると、「ああ、ここまでやって来れたか」とモチベーションの維持にも役立ちます。

200番台であんなこと言ったな、という振り返りの道標になることもあります。

私の友人にも数字を付けることにより長くメルマガを続けている人がいます。

やはり同じような理由を上げていました。

なので三日坊主に悩んでいたら、ぜひ数字をつけてみてください。

3が4になったら自分をホメてあげてください。

4が5になり、10になり、30になるころには、もう止めることのほうが勇気が必要になってきます。

なので「継続の数字をつける」。

ぜひ、実践してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*