紹介をお願いする #275

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介をお願いする

あなたのお客さんのうち、紹介によるお客さんの割合はどれくらいありますか?

「ウチはほとんど紹介のお客さんだよ。」

という人は多いと思います。

それでは、紹介をお客さんにお願いしている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

こうなるとほとんどの方がやってない、と答えます。

「そんなことお願いしたら失礼じゃないか」と思ったりします。

でもお客さんと信頼関係ができていれば、お客さんは、

「何か力になってあげたい」と感じてくれます。

コツは、「私はご紹介で仕事をさせていただいております」ということを、さり気なく伝えておくこと。

お客さんに「この人は紹介をもらって仕事してるんだ」と知っておいてもらうことが重要です。

そうするとお客さんは無意識にイメージをし始めます。

どんな紹介先があるかな?とボンヤリ知り合いを思い出そうとします。

そしてあなたの仕事でお客さんがもっとも満足した瞬間を見計らって聞いてみましょう。

「ところで、どなたか同じようなお悩みをお持ちのお知り合いの方をご紹介いただけませんか?」と。

お客さんを紹介していただける確率が必ず高まるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メルマガ「結局どうしたら売れるんですか?」景気よく配信中!

ビリケンさんの商売繁盛通信

「結局どうしたら売れるんですか?」

を読んで「売る」ためのコツを知ろう!

 

マーケティングって何するの?
セールスってどうやったらいいの?

商品先物取引の過酷なテレアポ営業から
2000万円の超高級レコードプレーヤーまで、
20年以上を販売の仕事に捧げてきたビリケンさんこと
壁谷 幹善(かべや みきよし)が
セールスとマーケティングのちょっとした
「コツ」をお伝えします。

「結局、どうやったら売れるの?」
少しでもあなたの心がつぶやいていたら、

今、この瞬間にご登録ください!

メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*