売上アップの其の94:広告は「あなた」を主語にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告は「あなた」を主語にする

対面でも、ネットでも、自分のことばかり話をする人って疲れますよね。

なぜかと言えば、誰もが共通する最大の関心ごとというのは、相手ではなく「自分」のことだからです。

だから興味のない相手の話ばかりは、だれもが「つまらない」と感じます。

広告やウェブサイトでも同じです。

自分たちのことを、ひたすら書き続けている内容は、スグに飽きられてしまいます。

お客さんは、あなたの商品・サービスでお客さん自身がどうなるのか、どんな素敵な未来を約束してくれるのかを知りたいのです。

なので外に向かってメッセージを発信する時は、主語を「あなた」にしましょう。

「私は○○で○○をやっていて、○○ができます。」

ではなく、

あなたは○○で○○になり、○○ができるようになります。

と表現を変えてみましょう。

たったこれだけで、相手の関心度が変わってきます。

常に「あなた」を主語にして思考するようにしましょう。

お客さんはあなたの話を興味深く聞いてくれるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*