売上アップの其の2:安打数<凡打数

イチロー選手の日米通算安打数は、MLB歴代1位のピート・ローズ氏の4256本を抜き、

6/10現在:4322本、 メジャー通算:3044本となっています。

本当に凄いことです。

同じ時代に生き、その目撃者となれた私たちは幸運ですよね。

でもご存知ですか?

凡打の数は約1万打席で歴代2位だということを。

続きを読む

売上アップの其の1:感情に訴えよう!

人を説得するとき、ついついスペックの優位性や

小難しい理屈で相手を納得させようとしまいがちです。

でも、人は感情をベースに行動しています。

極論すれば人は「好き」か「嫌いか」で判断します。

「感情」とは、感じて動く心の働きのことを言います。

つまり、頭で考えて導き出された答えではなく、

心で感じて導き出された答えです。

続きを読む

1人でも多く来て欲しい!効果的なイベント集客チラシを作る時の7つのステップ

イベントやセミナーに人を集めたいけど、どんなチラシを作ったらいいの?

イベント集客をするとき、こんなことで悩んだりしていませんか?

昨今、「モノよりコト」が重視されていると言われていますよね。

つまり「何かを所有して満足する」から「何かを体験して満足する」に、より高い価値を人々が感じているということですね。

その体験そのものに感動したり、人との関わり合いに喜びを感じたり、その体験を人に話すことで満足したりするわけです。

続きを読む

相手に伝わる文章をかくための5つのコツ

「いやー文章をかくのはは苦手で…」という方もいれば、

それをみた瞬間に「あっ、もうムリ」と閉じたくなるくらい読みづらい文章を書くヒトもいますよね。

インターネットが登場して以来、いまやコミュニケーションの手段はもっぱらメールです。

最近では、さらにFacebookやLineなどのSNSによるやりとりも盛んになってきていますね。

つまりコミュニケーションの主流は、「テキスト/文章」にますます依存しているということです。

でも、相手の文章の理解度はヒトによってさまざまです。

続きを読む

セルフプロデュースであなたの会社を差別化する3つのステップ

「これからは、あなたの会社を差別化しないといけません!」ってよく言われるけど、そんな差別化するようなものなんかうちにはないよ…

こんなふうに悩んでいる社長さん、多いですよね?

ほかの会社でやっていることとそれほど変わりないし…
何か自慢できるような輝かしい過去もないし…
これといって特殊な商品やサービスや技術があるわけでもない…

「差別化をしなさい、強みを見つけなさい、でないとこれからどんどんビジネスが難しくなりますよ」なんて言われると、おもわず「ほっといてくれ」と思うこともありますよね。

でも、そんな差別化をカンタンにやれる方法があります。

続きを読む

成約率を高めるクロージングの7つのステップ

商品やサービスの説明までは、自信を持ってできるんだけど、そのあとが続かないんだよね…

こんな方多いですよね。

つまり最後の詰め、いわゆる「クロージング」ができない人がたくさんいます。

せっかく熱くなっているお客さんの背中をおすことができなくて、それまで時間をかけてきた労力を無駄にしてしまっています。

じつは、あとほんのひと押しを待っているお客さんも多いのです。

続きを読む